AAMAA 米国補完代替医療推進協会
AAMAAは非営利活動任意団体(Non-Profit Organization)です。
ホーム
トピックス
米国補完代替医療の背景と現状
メディカルハーブと米国補完代替医療


Topics 米国補完代替医療についての最新情報
トピックス一覧

インスリン抵抗性による疾病 第三の糖尿病など

Ken Babal氏による寄稿 (抜粋訳文)

Insulin Resistance

米国スタンフォード大学の研究によると、およそ25パーセントのアメリカ人は炭水化物に敏感で、血糖値が急上昇に伴って血中のインスリン量も上昇します。1)
不安定な血糖値は、脳機能、心臓血管、肥満、スタミナ、免疫力、加齢、精神的な不調、さらに多嚢胞性卵巣症候群(不妊要因の一つ)に深く複雑にかかわっています。
現在、約2500万人のアメリカ人は糖尿病と言われ、アメリカ疾病管理予防センター(CDC)は2050年までには人口のおよそ三分の一が糖尿病になると予測しており、これを予防するために教育プログラムと効果的な治療が求められています。

<インスリン抵抗性>
インスリン抵抗性は成人発症型糖尿病の前段階の状態で、インスリンに対して筋細胞の感受性が低下し、その結果、血中インスリンと血糖が高値になったままの状態です。
インスリン抵抗性は長年にわたる糖分、精製した炭水化物の大量摂取、運動不足といったライフスタイルが大きな原因と考えられ、腹部肥満、高血圧、高中性脂肪、低HDLにつながります。これらの病態群が複合化したものはメタボリックシンドローム(シンドロームX)と呼ばれ、糖尿病、心臓病、さまざまながんの要因となると考えられています。
腫瘍(がん)は血中のインスリンと血糖を必要とすることから、インスリン抵抗性は発がんを促進する環境となりえます。腫瘍(がん)はタンパク質や脂肪分よりも糖分(グルコース)を栄養源とし、高インスリン症は、胃がん、大腸がん、子宮内膜がん等の原因となります。インスリン量をはかることにより、女性の乳がん治療後の再発を予測でき、インスリンレベルが高いと乳がんの再発とがんによる死亡リスクが8倍以上になると言われています。とは言え、われわれは、血糖バランスを整えることによって、選択的に腫瘍(がん)への栄養供給を断つこと事もできるのです。2)

近年、インスリン異常とアルツハイマー、自閉症等の関連について医学著述が増えています。3)
アルツハイマーのリスクを高めるのは糖尿病、メタボリックシンドローム、インスリン抵抗性だと実証する研究が増えており、研究者はアルツハイマーを3型糖尿病、あるいは脳糖尿病とも呼び、インスリン抵抗性改善に役立つ抗糖尿病剤をアルツハイマーの予防と治療にと考えています。

認知機能におけるインスリンの役割は広く知られており、さらに新たな研究によれば自閉症と糖尿病は関連があるという事がわかってきました。4)
自閉症と糖尿病の共通点は耐糖能異常とインスリン過剰です。妊娠糖尿病が自閉症リスクに関連し、子宮内で問題が起こると予測する説もあり、多数のエビデンスが、インスリン異常が自閉症の原因の一つであると示しています。
《References》
1. Hollenbeck, C and Reaven, G. “Variations in Insulin-Stimulated Glucose Uptake in Healthy Individuals with Normal Glucose Tolerance.” Journal of Clinical Endocrinology & Metabolism. Vol. 64, pp. 1169-1173, 1987.
2. Argiles JM, Lopez-Soriano FJ. “Insulin and cancer (review).” Int J Oncol 2001; 18: 683-87.
3. De la Monte SM, Wands JR. “Alzheimer’s Disease is Type 3 Diabetes-Evidence Reviewed.” J Diabetes Sci Technol, 2008 Nov; 2(6): 1101-1113.
4. Michael Stern. Insulin Signaling and Autism. Frontiers in Endocrinology, 2011; 2 DOI: 10.3389/fendo.2011.00054
*********************************************
Ken Babal, C.N., is a licensed, certified nutritionist through American Health Science University and a member of the National Association of Nutrition Professionals. He is author of Good Digestion: Your Key to Vibrant Health.

Copyright (C) American Complementary and Alternative Medicine Advancement Association.